光学式マウスって何?

従来のポインティングデバイスのマウスに変わって登場したのが、光学式マウスです。

長らくマウスの主役の座を勤め続けてきたポインティングデバイスのマウス。

ボールを回転させてマウスを移動させるのが大きな特徴でした。

しかし、マウスではしばらく使い続けているとボールにホコリが溜まってしまい、思うように動かなくなるというデメリットがありました。

そのため掃除が必要だったり、寿命が短いなどの問題を抱えていました。

そんな問題を解消したのが、光学式マウスなのです。

これはマウスに革って光センサとLEDによってマウスを動かす仕組みとなっています。

パソコンのスイッチを入れると、マウスの底が光るのもこのLEDによるものです。

このLEDの光がテーブルやマウスパッドの表面に反射し、それをセンサが捉えることによってマウスを動かすという仕組みとなっています。

そのためホコリがたまって動きにくくなるという問題もなく、またより正確なマウスコントロールが可能となっています。

従来のマウスから光学式マウスに買い換えて使用したら、マウスの動きが速くなってビックリした経験がある人も多いのではないでしょうか。

ただし、表面に光沢があるものの上で使用すると正確に動かなくなるので注意が必要です。

この光学式マウスをさらに進化させ、レーザー光を採用したレーザー方式のマウスも登場しており、さらに精密な動きが可能となっています。

1度光学式マウスを使用してしまうと元のマウスには戻れなくなるでしょう。

快適なパソコン環境のために、光学式マウスに買い換えてみてはいかがでしょうか。