口臭治療

日本では、虫歯もなく健康な歯をもっている人が、歯医者に行くという習慣がありませんが、歯にすごく神経を使うアメリカなどでは、定期的には医者に行く、虫歯がなくても歯科医師に口内を検診してもらうということが当たり前のこととなっています。

最近日本でも、歯医者の中に、口臭外来を設けるところが多くなり、またお子さんへの歯磨きに指導、定期健診を積極的に行おうなど、キャンぺーンなどを行うところも多くなっています。

治療する側も意識が変わり、お子さんと一緒に自分も2ヶ月に一度、また1ヶ月に一度という感じで、歯医者で歯石とりをしたり歯槽膿漏や歯周病の検査を行ったりする方が多くなっています。

口臭専門治療や口臭外来などが多くなり、口臭を根本的に治療しようと願っている方が定期的に治療に通っています。

一般の歯科医では分からない口臭の原因も、専門医なのですぐに正確に検査し、突き止めてくれます。

ストレスやほかの病気から口臭が発生している場合もあるので、専門医に原因を探ってもらい、根本的治療をしていきたいですね。

また、専門医に診てもらったことで、口内の病気が分かったということもあります。

定期的に歯の検診に行っていたことで、口内にできたおできのようなものが炎症を起こし、口臭になっていた、ということが分かった・・・というようなことが結構あるようです。

口臭がなくてもあっても、定期的に専門の医師の治療を受けることは、体にとっても有効なことなのです。