オシレーター系とは?

オシレーター系という言葉自体は聞いたことがあるけど、いったい何のことを指しているのかわからないという人はたくさんいます。

ここでは、オシレーター系とはいったい何なのかということについてまとめておくので、いまいち分からないという人は、参考にしてみてください。

オシレーター系とは、テクニカル分析の方法の1つです。

そもそもテクニカル分析とはいったい?という方のために、簡単に説明します。

これは変動のパターンや経験則から、株価変動や売買のタイミングを予測するという分析手法です。

オシレーター系には、さまざまな方法があります。

しかし共通しているものとして、買われすぎと売られすぎを計測して、その反転を予測して逆張りをするためのサインとして用いるということです。

価格変動のぶれや相場の過熱度を判断すると考えれば、分かりやすいですね。

テクニカル分析にはオシレーター系と、トレンド系というものがあります。

オシレーター系は、売買のタイミングを掴むための分析手法と考えてください。

もちろんこれだけでは、本当に良い取引のための予測はできません。

オシレーター系だけにこだわらず、トレンド系も含めて使いこなす必要があるのです。

オシレーター系では一定の幅が設定されており、そこに近づくことがサインになっています。

しかし為替の動きには上限というものはないので、そのサインを超えても安定している場合もあります。

過信してしまうのも問題があるので、注意しましょう。