転職面接で聞かれること

学生から社会人になる時に受けた就職面接よりも、一度社会人として仕事をしている方が転職をする時に受ける転職面接の方が、「緊張度」は明らかに少ないと思います。

すでに社会人として話し方やマナーなどを身につけているので、面接時の振る舞いには問題はないでしょう。

しかし、転職面接では、そんな基本的な部分は完璧で当たり前。

面接の際に面接官が知りたいと思っている部分を絶妙にカバーしながら、好印象を与えることこそが転職面接を成功させる鍵でもあるのです。

実際に転職面接を行なっている面接官によると「資格や仕事の経歴は履歴書を見れば分かる。

でも人柄は面接をして見ないことには分からない。

だから面接をするのです。

」「転職理由と、自社のカラーに染めることができるかどうかを知りたい。

社風になじめるかどうかもチェックしたい。

」など、転職面接では、仕事の内容についてはもちろんですが、人柄ややる気などもチェックされることが多いようです。

転職面接に行く場合には、もちろん誰でもある程度の質問内容を想定して、それに対する答えを準備していくと思います。

しかし、面接ではたまに、全く想定していないような質問を受けることもあります。

「あなたの将来の夢は?」「キャリアプランを教えてください。

」こういった質問は、もちろんすでに将来の夢があったりキャリアのてんぼうなどがある場合には問題なく答えることができますが、将来の夢なんて考える時間もないぐらい働き蜂になっている日本のサラリーマンにとっては、かなり返答に窮してしまう質問でもあります。

そのため、転職を考えたら自分の人生の展望や夢なども一通り考えておいた方が良いかもしれませんね。