豆乳ダイエット 効果

大豆食品は女性のホルモンバランスを整えてくれたり、たんぱく質も多く含まれているミラクルな食材です。

特に豆腐を作るもとでもある、豆乳は、大豆の栄養素を丸ごと含んでいますので飲用することでダイエットにもつながると考えられています。

成分無調整のものは、飲みにくいものもありますが、成分が調整されたものは飲みやすくおいしい豆乳が多くあります。

豆乳ダイエットの効果としては、基礎代謝を高め、体脂肪の燃焼を促進させるという成分、大豆ペプチドが含まれているために、豆乳を飲んで軽く運動をするだけでメラメラといつも以上に脂肪が燃えやすい体に傾きます。

また大豆イソフラボンは女性としては欠かせない栄養素であることが知られていますが、このほかにも満腹中枢を刺激しますので、食欲を抑えることができます。

また大豆たんぱく質は、コレステロール値を下げる効果もありますので、血液をサラサラにしたり体脂肪の蓄積を抑えることができます。

豆乳を飲むだけのダイエット方法ですが、効果を上げるためには、食事の30分ほど前に豆乳を飲むことを勧めています。

前述のとおり、満腹中枢を刺激して、食事で摂りすぎてしまった脂肪分をため込まない働きを促すためです。

この豆乳ダイエットは他の大豆食品では効果を上げることができません。

大豆は栄養分を効率よく吸収できない食材ですが、豆乳として加工をするとたんぱく質を消化しやすい形に加工されますので、体内への吸収率も高くなるので豆乳が高く評価されているのです。